戦国修羅soulを征く

戦国修羅soulの徒然記録です。

カテゴリ:◆攻略 > 育成

レベルアップや進化と並んで重要な四聖石。
仕様としては三国魂と同じ感じです。

IMG_1307
 
全部Maxまで入れると、武力知力+555、兵力+1165になりそうです。
大きいですよね。

Lv1はソウル2000ですが、2k→10k→80k→250k→500k→800kと跳ね上がっていって、現状のMaxはLv6の3段階まで。
投入数が一定を超えると、光沢度アップという事でカードの枠が光ったりします。
アイコンの枠がキラキラしてる人はこれですな。

入手方法は、対人戦のDropか王者ボーナスもしくは聖石ルーレット。
忍大戦で上位に入ってルーレット券をもらうとか、軍団商店で買うとかしてルーレットというのも。

IMG_1306

何故にここで顔文字。

鬼半兵衛だって神が軸のデッキに勝つのは難しいよということで、デッキ自体より大切になる武将自体の育成について。

デッキにも依りますが、育成の順番はざっくりと

部隊キーカード→キーカード従者→侍女真金→部隊のお供→従者

といった感じでしょうか。

キーカードが神なのにお供が無印とかは話になりませんが、後述の通り神金は大変なので、お供全部鬼にするよりはキーカードを神にするのが一番の近道。

例えば典型的な半兵衛デッキで、半兵衛・千代・小松姫・槍・槍としたら、

真・無印・無印・無印・無印
  ↓
真・真・無印・真・無印
  ↓
鬼・真・真・真・真
  ↓ここらへんで侍女を真金にしたい
鬼・真・真・鬼 ・真
  ↓
神・真・鬼・鬼・真

みたいなペース。もちろん次は千代の鬼化ですが、千代よりは防衛用の槍が優先です。
防衛用槍二番手は囮でもあるので、それよりは流石に小松姫が優先。
キーカードの神化が最優先な中でのバランスとなると個人の好みも出てくると思いますが、大体はこんな感じかと。

あと、ゼロから考えた場合は、もし既に64枚以上金武将があるとかでなければ、千代ではなくうたとかで金武将は1枚のみで育てた方が確実に早いです。これは他のタイプのデッキでも同じ事。
例えば宗茂中心の槍デッキにしようと思っても、GACKTは真にする前に銀武将と交代しておくべきです。

後述しますが、無課金ペースで考えた場合は神金1枚作るのに2ヶ月くらいはかかりますので。
もちろん、せっかく引いた他のレア金武将も餌にして育てたほうが良いわけではありませんが。


閑話休題。


武将はランクアップで、

無印→真→鬼→神→(☆5)

と進化していきます。

この際、

LV1の初期ステータス 
金 
無印100%真200%鬼320%神520% 
銀 
無印100%真150%鬼210%神310% 
青 
無印100%真130%鬼170%神230% 

と、相当なステータス差が付くわけです。

 
基本的に神を目指すわけですが、 ランクアップには同ランク同レア度が3枚必要ということで、


無印*4(3000ソウル)*4*4→真*4(20万ソウル、本体Lv30)*4→鬼*4(100万ソウル、本体Lv60)→神
※金(☆4)の場合 

神金を作るには金が64枚(うち1が本体)と184万8千+レベルアップ分(Lv30まで12080*3+Lv60まで496770)で合計235万6850ソウルが必要になります。 


ちなみに銀の場合は、
無印*4(2900ソウル)*4*4→真*4(6万ソウル)*4→鬼*4(40万ソウル)→神
青の場合は、
無印*4(2800ソウル)*4*4→真*4(5万ソウル)*4→鬼*4(30万ソウル)→神
黒の場合は
無印*4(2700ソウル)*4*4→真*4(5万ソウル)*4→鬼*4(20万ソウル)→神

神銀だと120万強、神青で107万強、神黒で97万強といったところです。


従者なら鬼銀や神青で十分だろとか、課金しなけりゃ神金なんて1枚作るので大変というのはそういうことです。
リセマラとか意味ないだろうというのも、どうせ64枚も引かなくちゃなんだしということで。
継承もありますしね。


つまり、メインの部隊に金武将が増えると進化に必要な金の枚数が増えるのは相当ですよという事で。
無課金や微課金であれば、メイン部隊に神金はまず1枚という感じになると思います。
 

ここで、金武将の入手ペースについて考えると、

フリーガチャ(毎日5枚)→10日分ラッキーポイントで1枚確定。確率を信じれば50回で2枚。
腕試し→毎日15回で3日に1枚くらいは引いてるかも
金武将獲得戦→一週間に一枚
シナリオ→落ち着いてくるとあまりやらないが、10日で1枚引く事があるかも?
金塊ガチャ分→ログインボーナス分全部つぎ込めば2~3枚は引けそう

毎日ログインしてこなしていれば一ヶ月で30枚強にはなりそうですので、神金1枚作るだけでも2ヶ月くらいというところですかね。


前述の半兵衛デッキで考えても、流石に千代は一緒に育てたいですから、

神半兵衛・鬼千代・神子松姫・鬼槍*2

が完成するには、3ヶ月はかかりそうという事になります。

我慢できなければガチャるしか無いわけですが、ガチャでダイレクトに時短と結びつくのは上手いシステムというしかないですな。ひどいシステムとも言える気はしますが。


あとは、ソウルがとにかく足りなくなるシステムですので、Lv60以降のLvUPは慎重に。

Lv30:12080
Lv40:51962
Lv50:190722 (Lv40から約14万)
Lv60:496770 (Lv50から約30万)
Lv70:1079869 (Lv60から約50万)
Lv80:2119979 (Lv70から約104万)
Lv90:3770988 (Lv80から約165万)
Lv100:6042319 (Lv90から約227万)

と、Lv40あたりから倍々な感じで上がっていきます。 
LvUP時の上昇値は変わりませんから、Lv60あたりから従者をランクアップさせるのとどちらが良いかのバランスで。
 

武将に装備するような形になる従者。

部隊に使用する武将の育成が優先に決まっていますが、従者も育てないと強くなれません。
持ってるはずなのに従者に選べない?という場合は大抵、領地に設定している時。

基礎値+戦術分の値を、従者のランク(神50%、鬼40%、真30%、無印20%)で減算して足されます。

IMG_1172

もちろん、金をランクアップさせたものが強いに決まっていますが、普通は枚数が足りません。

侍女は金で揃える方が良いので、残り3人分*5までとか気が遠くなります。

侍女だけは加算値が違って、
金(0.2)→真金(0.4)→鬼金(0.6)→神金(0.8)
銀の場合は全て半分なので、全て神銀で揃えたとしても全て真金で揃えたのと同等ということです。
しばらくは部隊武将のランクアップの為に確保している餌金を入れていく感じではないでしょうか。

よって従者は基本的に銀や青になりますが、微課金くらいでも銀の枚数でも足りないと思いますしオススメは青。
鬼青でも真金と同等以上にはなりますし、神青であれば鬼銀並に。相性ボーナスが付く場合は特に。
黒はちょっと劣りますが、鬼にするくらいまでなら良いかも。どのみち余りますし、いらなくなったら売却でそれなりにソウル返ってきますし。


以下、槍の将軍タイプなど成長と数値があってるタイプのリスト。



馬勇将
前田慶次 武94 謙信ボーナス
鶴姫 武84
斎藤義龍 武84
山中幸盛 武82
五郎八姫 武81 正宗ボーナス

弓策士
茶々 知95 秀吉ボーナス
毛利元就 知94
仙桃院 知93 謙信ボーナス
毛利輝元 知89
木下藤吉郎 知87 ☆5半兵衛ボーナス
大政所 知87 秀吉ボーナス
片倉喜多 知86 正宗ボーナス
京極マリア 知83

槍将軍
兵93
兵90
森蘭丸 兵87
初芽局 兵84
加藤清正 兵84
本願寺顕如 兵83



 
馬勇将
三好政康 武84 幸村ボーナス
浅野幸長 武84

弓策士
佐々成政 知83 利家ボーナス
武田勝頼 知83 信玄ボーナス
安藤守就 知82 半兵衛・千代ボーナス

槍将軍
足利義昭 兵76
岩成友通 兵77(馬)


戦術書を極端に偏らせている場合は必ずしもベストにならなかったりもしますが、そこらへんは特殊事例ということで。
鬼銀で理想を追い求めるなら兵力従者は全部珠になったりするのでしょうけど、それもまたなんというか。

↑このページのトップヘ